読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本が北方領土4島に自衛隊を派遣したら…

本来北方領土4島は日本固有の領土です。
それをソ連が崩壊して以降もロシアが実効支配しています。
逆になぜソ連が崩壊した時を狙って、日本は北方領土4島を取り返せなかったのでしょうか。
それは簡単に言うと日本政府のわきの甘さと交渉すればなんとかなる、といった安易な憶測で動かなかった部分と、自衛隊を混乱に乗じて北方領土4島に送る法律がなかったことから無理だったと考えられます。
あの時からもうすでに20年以上たっているにも関わらす、いまだに解決していません。
であれば無理やり北方領土4島に自衛隊を送るしか日本が北方領土4島を取り戻す手段はないのか。
ただそれには憲法9条における交戦権を持っていないとする明記、自衛隊の存在自体がグレーなままなので、根拠もなく無理に送ると国民の反発を招きます。
何かきっかけがないと自衛隊を動かせないのが実情です。
仮に何かきっかけがあって送ったとします。
そうしたらロシアは反発することでしょう。
場合によってはロシア海軍と空軍が出動することになってしまいます。
陸軍はないとして、海軍を空軍に対して日本が勝てる保証はあるのでしょうか。
まず、モノはアメリカから事実上の供給を受けている日本に軍配が上がります。
ロシアの戦闘機よりも性能が上ですので。
次に人数です。
普通に考えて全体を考えるのであればロシアが圧倒的有利ですが、極東部隊だけで考えれば日本全体の海・空軍力とほぼ互角です。
しかし戦争となると多くの命が失われます。
そして根室近海の海も汚れ、漁業どころではなくなります。
生活にも影響が現れます。
どちらにせよ北方領土4島を取り戻すには何かの対価が必要になると言うことです。
現在の安倍政権はどのようなかじ取りをするのでしょうか。