読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

卒業式終わっちゃいましたね!懐かしいなぁ

日記

卒業式が終わった頃でしょうか?私の家の近くには中学校があり、毎年3月になる1週間ぐらい前から生徒たちの歌声が家まで響いてきて、その声を聞いていよいよ卒業なんだと実感しています。
昨年の卒業式のとき、偶然仕事が休みだったもので、家の外を歩いていたら卒業証書を持って友達と写真撮影する姿に出会うことができました。
みんな1人1人が携帯を持っていたから驚いてしまった。
私のときは携帯の全盛期とは言えない時代で、学年の中で携帯を持っている子は半分もいなかったと思います。
多くの子が高校生になるときに親に買ってもらうんだと話していたし、私もその1人でした。
卒業式が終わった後はクラス全員で合唱と写真撮影を行い、解散。
その後は、友達と校庭でおしゃべりしたり、お世話になった先生に声をかけて一緒に写真を撮ったり、先生に感謝の手紙を渡す。
すぐ帰ってしまう子もいましたが、多くの子はこんな感じで過ごしていました。
それで写真撮影のとき、携帯を持っていない子は使い捨てカメラを使っていました。
私も使い捨てカメラ使いましたよ。
携帯電話やデジタルカメラが普及した現代では、存在を忘れてしまったかもしれませんね。
でもたまに思い出すと懐かしいなと思って検索しちゃいます。最近また若い女性たちの間では使い捨てカメラが見直されて、使う人が急増しているそうですよ。
私は使い捨てカメラについて、デジタルカメラや携帯電話のように撮り直しが効かないから、少しのミスも許されない緊張を感じていました。
気楽なカメラではないというマイナスイメージがついていたのですが、おもちゃみたいな見た目だからシャッターを切るときに気楽という意見もあって驚きました。
それに、優しくて自然な写真に仕上がるところも魅力。
う~ん、ナチュラル志向の私は使い捨てカメラ使いたくなっちゃいましたよ。