読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

春の訪れを感じる

日記

最近朝おきると日差しが明るく、とても気持ちがいいです。
仕事に向かう途中公園を横切ると、春の花の香が漂ってきて、とても幸せな気持ちになります。
花の香と明るい陽射しにつつまれていると、学生のころの入学式といったフレッシュな気持ちがよみがえってきて、また今日も頑張ろうと思えることが多いです。
匂いや肌の感覚って不思議ですね。五感の中でも記憶とのつながりが深いんじゃないかなーと思います。いろいろフラッシュバックしますね。
春とえば、スーパーでも春野菜がいっぱい並ぶようになり、色鮮やかで目にも楽しいです。
季節の野菜は色鮮やかなだけでなく、甘味も増していてとてもおいしいです。
最近はスナップエンドウと春キャベツを買いました。
甘味があって優しく、本当においしかった。
春は本当に気持ちの良い季節で、一番好きな季節です。
これからは桜も見ごろになってくるし、楽しみなことが多いです。
まだまだ気温は寒いけれど、これから春服をいっぱいきれるようになるのもたのしみだな。
いつも薄手の皮ジャケットを着るタイミングを逃してしまうので、今年こそはもう少しだけ暖かくなったのを狙って着てみようかと考え中です。
はやくもっと本格的に春にならないかな。
明日も晴れて穏やかな日差しにつつまれたいな。