読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

洗濯をしていて、一番注意したい事とは?

日記

先日、洗濯をしたときのことですが、やってしまったんです。私がこの世で一番嫌いなことを・・・。
洗濯の終わりを告げる電子音が部屋中に響き渡り、2階から駆け寄り、洗濯機の上蓋を開けたときのことでした。それは、私がこの世で一番見たくない光景だったのです。ティッシュペーパーの細かいクズが全ての洗濯物に、無数にこびりついているではありませんか。よく調べてみると、エプロンのポケットにティッシュペーパーを入れたまま洗濯してしまったのです。
失敗して、その後の片付けにイライラすることはたくさんあります。
例えば、画びょうの入った箱を落として、床一面にばらまいてしまったり、ケチャップの新しいふたを外したら、中身が飛び散ったりとかいろいろあると思いますが、ティッシュペーパーを入れたまま洗濯することほど始末に負えないものはありません。
なぜなら、小さく散らばったティッシュペーパーを一つ一つ手で取るしかないからです。
外で払いたいのは山々ですが、周りは住宅街なので苦情がきてしまいます。
結局、考えたあげく、物をあまり置いていない部屋から、物を全部出して、その部屋で衣類を思いっきり振り回して落とすことにしました(あ~~面倒くさい!)。
だけど、この方法でもけっこう時間がかかるんですよね~~。結局その日の午前中は、フワフワとした、白くて細かいクズと死闘を繰り広げ、精神的にくたくたになり、午後は、何もする気が起きませんでした。
もうこんな思いをするのは二度とごめんです! 今後は、ティッシュがもったいないからと、エプロンのポケットにとっておくのは辞めることにしました。