読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

結婚したくてできないアラフォー男はヤバイ?

ヤバイというわけではないと思うのですが、確かに「結婚願望」があるのにもかかわらず、結婚できていない男性はやはり何かしらありますよ。アラサーの頃から「結婚したい。子供は男の子と女の子の一人ずつで、幸せな家庭を築きたい」と、言っていたのにもかかわらず、アラフォーになっても未だに結婚していない男性は、やはり何かしらありましたもん。



まず「元カノの悪口言いすぎ」なところからして何かしらはあったのでしょう。だって、「自分に非がない」と思っているからこそ、元カノの悪口ばかり出てしまうのでしょう。そして「僕って女運がないから」と、明らかに自分の中に欠点は探さずに、よそに原因を見つけますからね。今にして思えば「あ〜、だから未だに未婚なんだー」と納得する部分が多かったと思います。



そしてなおかつ、自分は絶対に曲げずに相手に合わせてもらうことを期待して、そして最後に「ケチ」ですからね。「え?そのぐらいの小銭でごちゃごちゃまだ言ってんの?」と、同僚だった頃に何度か思いましたから。元カノの子からも「自分が少なく出す時はだんまりで…」とか、「買い物をしてきてあげた時のお金は、こちらから言い出さない限りくれなくって」…」とか、まあセコイ印象ですので。



まとめるとまあ、結婚願望がありそこそこ恋愛はしてきた感じの男性で、元カノの悪口ばかり言うタイプは避けた方がいいということでしょうか。結婚をチラつかせても、こういったタイプは後々「別れたい!」と思うことになる可能性もありますので。時間を無駄にするだけのことにならないように。