読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

定年後の職業について考えています

サラリーマンなので60歳が定年なので現在58歳となり残り2年になってきています。
再雇用も望めばできますが、違う会社で異なる職種も面白いかなと思っています。
60歳以降の仕事はかなり限られているのは年齢、能力、若者優先である以上仕方ないことだと思います。
警護、清掃、簡単なパート作業が主な職種ですが、ピル管理職もあり現在この職業に興味があり調べているところです。
現在の仕事は生産系の職務なので、少し異なりますがビル管理も設備を見守ったり簡単な保守点検もする仕事なので延長上にある職種と考えています。
募集要件を見てみると経験者を優遇する点を少し懸念しています。年齢は融通がきくみたいなので高齢者も多く働いているのかなと思っています。
必要条件ではないのですが資格も保有しているので就職するときに有利かなとおもっています。
心配しているのはビル設備管理は夜勤もあるシフトの仕事であることです。今まで夜勤は経験してことはないので生活サイクルが変わってしまいます。
仮眠もとれるみたいですが、設備に囲まれた部屋で眠れるかどうか自信がありません。
もともと眠りが浅いので体力的に持つかどうかしてみないとわからないところもあります。
夜勤がない日勤だけの会社もあるみたいなので調査していますが、現在勤務している会社がいかに恵まれてきたのかがわかったことは収穫だと思っています。
定年まで少しあるのでじっくり就職先を考えていこうとしています。